CTIの公開範囲について

この記事では、問い合わせ時のCTI(問い合わせ内容の分類)に設定されている公開範囲について説明しています。

【設定が「プライベート」の場合】

テナント側では、問い合わせ内容は該当のCTIの担当者のみ閲覧可能です。また、顧客側では、問い合わせ作成者のみ閲覧可能です。

【設定が「公開」の場合】

テナント側では、問い合わせ内容は自分の担当しているCTIに関わらず全てのテナントユーザーが閲覧可能です。また、顧客側では、問い合わせ作成者とその同じ顧客内のメンバーが閲覧可能です。