CTIについて

CTIとは、Category(カテゴリー)、Type(タイプ)、Item(アイテム)の頭文字を取ったもので、問い合わせフォームから問い合わせる際に選択する問い合わせ内容の分類のことを差します。お問い合わせが入った場合、CTIで設定されている担当者に通知が届き、お問い合わせにスムーズに対応できます。

CTIの作成方法はこちらをご覧ください。

CTIを選択する際は、以下の手順で行います。

  1. 問い合わせタイトル、会社名、指名欄を入力し、続いてCTI入力欄の下向きの三角をクリックします。
  2. カテゴリーリストが表示されます。「人事」のように左に三角がついているお問い合わせ種類は、その下にタイプ・アイテムが含まれます。「一般」のように左に三角がついていないお問い合わせ種類は、カテゴリーのみです。ここでは「人事」を選択します。
  3. 「人事」の左の三角をクリックすると、タイプが表示されます。ここでは「給与」を選択します。
  4. 「給与」の左の三角をクリックすると、アイテムが表示されます。ここでは、「給与明細」を選択します。
  5. 「給与明細」がお問い合わせフォーム上に表示されました。

なお、CTIは顧客ごとに紐づけることによりカスタマイズできます。顧客があらかじめ顧客メンバーとして登録されていれば、その下に特定のCTIを作成し、その顧客特有のお問い合わせをテンプレート化できます。
また、CTIの公開範囲については、「CTIの公開範囲について」をご参照ください。