ガントチャートについて

ガントチャートを使って、各タスクの開始日・終了日といった工程管理の情報を可視化できます。
工期に応じて、表示を半日単位、一日単位、一週単位などに変更できます。また、工期の変更に応じて、この画面上から短縮・延長することも可能です。その場合は各タスクの工期(グレーで表示されている部分)」の開始日または終了日部分にマウスカーソルを合わせ、ドラッグして調整します。

ガントチャートを表示させるには、ガントチャートアイコンをクリックします。

なお、①あらかじめタスクが設定されていること ②そのタスクに開始日および終了日の情報が入力されていること が前提です。

また、ガントチャート上で日付を変更することはできません。
このボタンから新たにガントチャートの作成はできません。