問い合わせを確認する・返信する場合

以下の記事はテナントユーザー向けの機能について説明しています。顧客ユーザー向け機能については、こちらをご覧ください。

  1. 問い合わせを確認するには、メニューアイコンから、「問い合わせ一覧」をクリックし、表示されているお問い合わせの「問い合わせID」をクリックします。
    ※問い合わせを検索する場合は、顧客の会社名(「対象」)、更新日や顧客のメールアドレス、担当者やステータスなど、さまざまな検索条件によって検索できます。
  2. 問い合わせ画面が開くので、「コミュニケーション」タブをクリックします。
  3. 文字入力画面に返答文を入力し、「保存」をクリックします。
Attention!
  • 「ファイル管理」タブからファイルを添付したり、「メール通知設定」タブからメールでユーザーする相手を増やしたりすることも可能です。
  • 「内部メモ」タブをクリックして、社内用の覚書等を記載することもできます。この欄に入力されているコメントは、顧客側からは確認できません。
  • ステータスは問い合わせの進捗状況を表す場合に使用します。(以下は例)
    • オープン:未解決、未着手の場合
    • アサイン:未解決だが担当者が決定している状態
    • 解決済み:問い合わせた問題が解決し、顧客側の了承も得られた状態
    • クローズ:問題は解決しているが、顧客側の返答がない状態

  • また、上記の画面の右端に表示される星マークをクリックすると、その問い合わせが「お気に入り」登録されます。お気に入りに登録された問い合わせは、ダッシュボード画面からも確認可能になります。

また、問い合わせ一覧に表示している項目は以下の方法でカスタマイズ可能です。項目の追加はできません。

  • 一覧で表示されているお問い合わせを昇順・降順で並び替える:並び替えたい項目の右横に表示されている上下の矢印部分をクリックします。
  • 項目の順番を入れ替える:移動したい項目名(例えば、「タイトル」を移動したい場合は赤枠の部分)をクリックし、入れたい場所にドラッグ&ドロップします。
  • 項目が表示されている欄のサイズ(横幅)を変更する:変更したい項目と、その右横の項目の間の線(画像では緑枠の部分)にマウスカーソルを当てると、カーソルの形が変わります。その状態で右または左にドラッグします。
  • 不要な項目を一時的に削除する:その項目をクリックした状態で、一覧の外のスペースにドラッグします。画面をリロードすると再度表示されるようになります。
  • CTIの項目名の前に表示されているアイコンは「プライベート」と「公開」の種類を表します。鍵の形のアイコンが「プライベート」設定された案件で、目の形のアイコンが「公開」設定された案件です。詳しくは、「CTIの公開範囲について」をご覧ください。