添付ファイルについて

以下の記事はテナントユーザー向けの機能について説明しています。顧客ユーザー向け機能については、こちらをご覧ください。

添付ファイルボタンをクリックすると、プロジェクトや各タスクに添付されているファイルが一覧で表示されます。

このボタンからファイルをアップロードすることはできません。ファイルをアップロードする方法は以下のとおりです。

  1. まずプロジェクト詳細画面を開いてから、プロジェクト詳細の編集画面で、「プロジェクトコメント」をクリックします。
  2. コメント編集画面が表示されるので、「ファイルのアップロード」ボタンをクリックして添付します。
  3. 同様に、各タスクの編集画面の「タスクコメント」中の「ファイルのアップロード」ボタンからも可能です。
Attention!
将来的に修正が発生する可能性があるデータをアップロードする場合は、以下の3つの理由でプロジェクトコメントまたはドキュメントからアップロードすることを推奨します。
  1. プロジェクトコメント/ドキュメントからアップロードしたデータは、アップロード後も修正可能ですが、タスクコメントからいったんアップロードしたデータは修正できません。
  2. プロジェクトコメント/ドキュメントからアップロードした場合は、アップロードボタンの右隣にあるPDFボタンからファイルをダウンロードできますが、タスクコメントからのアップロードの場合、一旦保存したものをPDFボタンからダウンロードすることはできません。
  3. プロジェクトコメント/ドキュメントから以前にアップロードしたものと同じ名前のファイルをアップロードした場合は、新しいファイルは「同じファイルの新しいバージョン」として認識され、バージョン管理が容易にできます。一方、タスクコメントからアップロードした場合はバージョン違いの同じファイルとしては認識されず、別のファイルとして認識されます。したがって、同じ名前のファイルが複数ある場合は、投稿された日時で新旧を見分けることになります。